sample1.jpg sample4.jpg sample3.jpg sample2.jpg

「えひめ食べる通信」は、愛媛県内で食べものをつくる人に焦点をあて、
その想いやストーリー、食べものの魅力などを掲載した情報誌と、
彼らがつくった「食べもの」がセットで定期的に届く
「食べもの付き定期購読誌」です。


えひめ食べる通信とは


情報誌だけの購読ではなく、食材だけの通販でもありません。
「食べもの」をつくりだす生産者の想いやこだわり、人生観などに触れ、
心で感じ、そこから生み出された「食べもの」を味わい、
ごちそうさまを伝える。さらにSNSでの会話やイベントなどで、
生産者と読者、読者同士が出会い、
つながっていく場もつくっていきます。
 
まさに、五感を使って楽しめる体感型マガジンなのです。
 
slider5.jpg slider4.jpg slider3.jpg slider2.jpg slider1.jpg

ご購読について

「読みもの」と「食べもの」がセットになった定期購読誌
2か月に1回(奇数月)、2,500円(税込)+送料でご自宅へお届けします

お届け

パソコンやスマートフォンからお申し込みできます。奇数月に、情報誌と特集した生産者さんの食べものがとどきます。

楽しむ

食べものの向こう側にあるストーリーを知り、つくり手の顔がみえる食材を、その想いと一緒に「いただきます」

つながる

読者とつくり手のみが参加できるSNSやイベントで交流を深めましょう。
 
 

編集部メッセージ

昨日食べた食事で、作り手の顔がみえる食材がいくつありますか?

愛媛で生まれ育った私の祖父母は農家でした。幼かった頃に家で食べるお米は祖父母が育てたもの。でも、その子どもたちはみな勤め人となり現在では田んぼの一部は食べ物を生み出さない土地になっています。祖父は農家では食べられないからと子どもたちに農家を継がせなかったといいます。こういった流れはあちこちで加速し、農業県といわれる愛媛でも、後継者不足・高齢化・増え続ける耕作放棄地など一次産業を取り巻く状況は厳しいものになっています。 「食べものって大切」「食べることに関心・興味あり」と言っていた私は、冒頭の問いに「お米」としか答えることができませんでした。愛媛の一次産業の現状を全く知らなかった訳ではないのに、その事実をうっすらとどこか他人事のようにしか感じていない自分にショックを受けました。
今、私は地元愛媛のつくり手が集まって、対面販売を行うマルシェにかかわっています。どんな思いでどうやって食べものを作っているのか、つくり手から直接聞くと、その人がつくったものが食べたくなります。他の人にも紹介したくなります。対面販売ってやっぱり伝わるからいいねと言われるともっともっとつなげたくなります。「知ること」「伝えること」が「食べる人」の行動を変える、それを肌で感じられるのです。
「つくる人」と「食べる人」をつなげること、そしてその先の変化を、皆さんと「えひめ食べる通信」で実現したい、そう願っています。

えひめ食べる通信編集長 末松 史子

 

えひめ食べる通信への購読申込はどのようにできますか?

こちらからお申し込みできます。登録は、「FacebookIDを利用した登録」、または「メールアドレスを利用した登録」のどちらかをお選びいただけます。

登録にはFacebookのアカウントが必要ですか?

Facebookのアカウントは登録に必須ではありませんが、ご利用されることをおすすめします。生産者や他の読者との交流、編集部からの情報発信は、主に購読者限定のFacebookグループを通じて行われます。

申し込みをしましたが、メールが届きません。

登録時のFacebookID、またはメールアドレスをご確認いただき、こちらからお問い合わせください。
 

毎号の購読料はいくらですか?

2,500円(税込・送料別)です。後払いをご利用の方は、手数料220円が加算されます。

購読料金の支払いにはどんな方法がありますか?

「クレジットカード(VISAMasterCardJCBAmericanExpressDiners)」もしくは「後払い」をご利用いただけます。

決済日はいつですか?

毎月8日です。例えば、1月号の決済は18日におこなっております。クレジットカードの有効期限が切れていたり、後払いをご利用いただく上での与信審査に落ちた場合は、「未決済」となります。未決済の方には自動メールが送信されます。再決済を毎月10日におこなっており、それに再び落ちた場合は、その月の商品はお届けできません。

後払いとはどのような決済方法ですか?

商品とは別に後日郵送される請求書を利用して、コンビニ・郵便局・銀行の店頭でお支払いいただけるサービスです。全国40,000店以上のコンビニでご利用いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。

後払いの手数料について教えてください。

決済毎に220円の決済手数料が発生します。システムの都合上、「定期購読料」と「増量」の代金は別々に決済されるため、後払い手数料は各々に加算されます。増量注文をいただかない場合は、「増量」分の手数料は加算されません。

「えひめ食べる通信」では何が届きますか?

2か月に1回(奇数月)、愛媛県の生産者を特集した情報誌『えひめ食べる通信』1冊と、付録でその生産者が収穫した「食べもの」が届きます。

届く食材を指定することはできますか?

原則できません。毎号編集部が選んだ食材を「基本セット」としてお届けしております。また、追加購入オプションとして「増量メニュー」も設けております。

定期購読は年間契約ですか?

いいえ。定期購読は継続期間を設けておりません。ご希望のタイミングで解約ができます。

配送日時は選択できますか?

基本的に23週間の期間で、配送日時をお選びいただけます。月の中旬に配送日時指定に関してメールでご案内しておりますので、ご確認ください。

配送日時を再変更したい。

配送日時変更をご希望の場合は、氏名と要件を添えてメールでお問い合わせください。ただし、出荷準備状況等によりご希望に添えない場合があります。

海外出張等で今月の商品を受け取れない。

受け取れない期間を明記の上、こちらまでご連絡ください。
 

海外への発送は行なっていますか?

お取り扱いしておりません。国内のみのサービスとなっております。

メールアドレス、住所、決済情報などを変更したい。

マイページにて変更できます。

パスワードを変更/再設定したい。

「メールアドレスを利用した登録」で登録された方は、こちらから変更してください。なお、「FacebookIDを利用した登録」で登録された方で、メールアドレスでログインするためにパスワードを新規登録したい場合も、こちらからパスワードを登録してください。

定期購読を休止、もしくは停止したい。

こちらからお問い合わせください。解約のご連絡をいただいた次回号より停止となります。
 

購読者限定Facebookグループとは?

えひめ食べる通信の購読者の皆さまと特集生産者が交流を深める、購読者限定のコミュニティです。グループでしか公開されない現場の情報等も盛りだくさんですので、ぜひ購読者の皆さまはご参加ください。
現在準備中です。

定期購読者以外でも「購読者限定Facebookグループ」への参加は可能ですか?

えひめ食べる通信の購読者や関係者のみとなっております。

定期購読申込後にFacebookアカウントを取得しました。この場合、後から「購読者限定Facebookグループ」へ参加することは可能ですか?

可能です。現在準備中です

お問い合わせ

えひめ食べる通信 編集部
セキ株式会社
〒790-8686 愛媛県松山市湊町7-7-1
E-mail:ehime@taberu.me