食べる通信とは

えひめ食べる通信とは

『えひめ食べる通信』は、
愛媛県内の食べものをつくる「人」に焦点をあてた情報誌と、
彼らがつくった「食べもの」がセットで定期的に届く
“食べもの付き情報誌”です。
柑橘が有名な愛媛ですが、瀬戸内海や四国山脈などに代表される
自然豊かな地形や気候を生かして、
ほかにもさまざまな魅力ある「食べもの」がつくられています。
食べる通信は、情報誌だけの購読ではなく、
食材だけの通販でもありません。
食べものをつくる「人」の想いやこだわり、人生観などに触れ、
そこから生み出された食べものの魅力を知ってもらうことで、
より深く食べものの味わいをお届けしたいと考えています。

さらに、SNSやイベントなどを通じて、
生産者と読者の皆さんが実際につながる場も大切にしています。
私たちの想いはひとつ。
愛媛の食とそれらを取り巻く魅力ある人たちを知って、
皆さんの「食」がすこしでも豊かなものになることです。
『えひめ食べる通信』は「つくる人」と「食べる人」をつなぎます。

えひめ食べる通信編集部

※2021年9月「えひめ・こうち食べる通信」にリニューアル予定

毎月の流れ

1.【注文】パソコンやスマートフォンからお申し込みできます。注文画面で増量オプションなどを指定します。
2.【届く】奇数月に、情報誌と特集した生産者さんの食べものがとどきます。(生産現場の都合や天候等の影響により遅延が生じる場合があります)
3.【読む】編集部が生産者に密着して制作した誌面を楽めます。
4.【料理】レシピページを参考に料理する(このとき出来上がった品を撮影・SNSにも投稿してみてください!)
5.【食べる】食べものの向こう側にあるストーリーを知り、つくり手の顔がみえる食材を、その想いと一緒に「いただきます」
6.【つながる】読者とつくり手のみが参加できるSNSやイベントで交流を深めましょう。

概要
概要

 

お問い合わせ

えひめ食べる通信 編集部
〒790-8686 愛媛県松山市湊町7-7-1 セキ株式会社
E-mail:ehime@taberu.me